読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙々が恋した幻想郷

遊戯王とポケモンを適当に

【ポケカ】まずウチさぁ、屋上あんだけど



焼いてかない?




ボルケニオン 4

ボルケニオンEX 4

エンテイ 1

シェイミ2  


プラターヌ博士 4

N 2

フラダリ 2

クセロシキ 1

鍛冶屋 2

ポケモンレンジャー


バトルサーチャー 4

ハイパーボール 4

バトルコンプレッサー 2

あなぬけのひも 2

エネルギー回収 4

びっくりメガホン 1

闘魂のまわし 2 

かるいし 1 


灼熱の大地 3


基本炎エネルギー 13




ポケカはじめて(12月くらい)から大阪大会まで使ってたデッキ。

環境デッキとの相性の善し悪しブレが最も少なく安定したデッキであるという所が魅力です。


エンテイが無いとレックウザに壊されまくるので入れたら2エネでそこそこ火力出るので助かる試合もありました。咆哮スタートとかいう訳分からん立ち上がりもたまには役に立ちました(割と当たるけどやりたくない)


ダストの流行りが見えてスターミーラインを取りやめた結果ボルケニオンEXスタートが増えてしまったのでかるいしを一枚差しました。EXスタートをケアしたりボルカニックヒート撃った後に逃げたりと細かな動きができたので入れ得でした。


軸のスチールアップが特性ロックによわいことを考慮すると同じ弱点を抱えるスターミーラインを入れるのは得策ではないと判断、エネ回収はグッズロックに弱いですが弱いとこを散らしてまるくするのがしょうに合ってました。


特性ロックのダストダスの道具、またあらゆるデッキの二子玉を破壊するためにクセロシキを採用しました。が、あまり使い勝手良くなかったので、鍛冶屋に替えてロック下での瞬発火力強化に宛てた方が賢いかなぁとも思いました。



初心者だからと言い訳にしたくはないのですが、この構築全然勝てませんでした。まだまだ練習が足りてませんね、そもそも対戦数が少ないから仕方ないね(レ)(毎日したいけど相手おらず)

大阪大会のサブイベで椅子に満足に座れないほど小さな幼女先輩がスピーディにボルケ回してるのを見て僕も先輩のように軽やかに回してあげたいと思った所存です。



このカードゲーム、mtgや遊戯と違いサイドボードが存在せず、メインからシルバレを採用しなければならないのがまだ慣れません。そもそもbo3自体が主流じゃないことに驚きました、サイド無いからマッチにする意味が薄いんでしょうね…(先手後手あるから多少はね)



周りがやってる間はとりあえずやり続けるつもりです。






大阪大会簡易レポート 使用ボルケニオン



1戦目 よるのこうしん ✕〇✕


初こうしんです(初対戦)

EX落ちるとサイドゲームで負けるのでボルエンテイで殴るのを意識しとけばええやろって感じでやってました。まぁEX出さないと火力たりなくなるからだすんすけどね


3本目、サイド2枚ハンドレンジャーで前落ちてボル(1エネ)とEX(3エネ)の選択でボル出して、トップサーチャー(トラッシュフラダリあり)、EX出してたら対面のシェイミ引き出して勝ちのところを逃して返しフラダリでEX引き出されて負けたのがプレミ。悔し



2戦目 ゲロゲジュナイパー ✕✕


2戦ともありえん事故って無限にブルパンくらって負け、ドロソ引かないとイキそうなのにハイパーシェイミさえさせてくれないからグッズロックはカス



3戦目 ゲッコウガ 〇〇


相性不利でも子供の構築だったので勝ち、試合はじまるまでめっちゃ待たされたのに試合8分で終わって対面の坊やには申し訳なかったと思ってる



サブイベント 使用ボルケニオン


こうしん 〇

バクフーン

ミュウツーダスト✕

ゲロジュナ✕

イベルダストケンタロス


めっちゃ負けた((((

ちびっ子のバクフーンになす術なく負けた時は運の悪さに逆にニッコニコしてた。

なんとかこだわりハチマキ一枚もらって帰りました。